御守り・授与品の製造 根付け各種御守り・キーホルダー・ストラップなど
御守り・授与品の製造 根付け各種御守り・キーホルダー・ストラップなど

御守り・授与品の製造

根付け各種御守り・キーホルダー・ストラップなど

私たちは、金属プレス加工の高い技術を最大限活かし、金属素材に特化したオーダーメイドの「御守り・授与品」製作を、長年に渡りお手伝いさせていただいております。

お客様の「ここにしかないオリジナルの御守りを作りたい」「精細な表現の御守りを作りたい」などのご要望に、しっかり丁寧にお応えしながら、神社やお寺の由緒や特徴を大切にした「御守り・授与品」を製作しております。

まずは、お客様の「想い」をお聞かせください。
私たちも一緒になって試行錯誤しながら、大切な「御守り・授与品」を創ってまいります。
ぜひ、お気軽にお問合せください。

金属素材に特化したオーダーメイドの「御守り・授与品」製作
金属素材に特化したオーダーメイドの「御守り・授与品」製作

私たちは、金属プレス加工の高い技術を最大限活かし、金属素材に特化したオーダーメイドの「御守り・授与品」製作を、長年に渡りお手伝いさせていただいております。

お客様の「ここにしかないオリジナルの御守りを作りたい」、「精細な表現の御守りを作りたい」などのご要望に、しっかり丁寧にお応えしながら、神社やお寺の由緒や特徴を大切にした「御守り・授与品」を製作しております。

まずは、お客様の「想い」をお聞かせください。
私たちも一緒になって試行錯誤しながら、大切な「御守り・授与品」を創ってまいります。
ぜひ、お気軽にお問合せください。

御守り・授与品製作 弊社の強み

「御守り・授与品」の製作にあたっては、まず、金属プレス加工用にお客様専用の彫刻金型を製作します。職人の高い技術が活かされた彫刻金型により、小さな文字や細かな文様・柄などの再現が可能になります。

国内の自社工場において製作対応することで、小ロット・短納期など、お客様の様々なご要望に、柔軟に対応させていただいております。

また、仕上げ加工の方法も豊富にございますので、神社やお寺の由緒や特徴を反映した表現が可能となっております。
工場見学などのご相談も、随時、受け付けをしております。
ぜひ、お気軽にお問合せください。

御守り・授与品製作 こんなに小さな、お経などの文字も、高い技術で再現可能です!
こんなに小さな、お経などの文字も、高い技術で再現可能です!
御守り・授与品製作 こんなに小さな、お経などの文字も、高い技術で再現可能です!

こんなに小さな、お経などの文字も、高い技術で再現可能です!

「御守り・授与品」の製作にあたっては、まず、金属プレス加工用にお客様専用の彫刻金型を製作します。職人の高い技術が活かされた彫刻金型により、小さな文字や細かな文様・柄などの再現が可能になります。

国内の自社工場において製作対応することで、小ロット・短納期など、お客様の様々なご要望に、柔軟に対応させていただいております。

また、仕上げ加工の方法も豊富にございますので、神社やお寺の由緒や特徴を反映した表現が可能となっております。
工場見学などのご相談も、随時、受け付けをしております。
ぜひ、お気軽にお問合せください。

御守り・授与品の製作例

金属製の根付け御守り各種・キーホルダー・ストラップ/観光地グッズなど、さまざまな製作実績が多数ございます。

金属製の根付け御守り各種・キーホルダー・ストラップ/観光地グッズなど、さまざまな製作実績が多数ございます。

御守り・授与品の製作例 金メッキ+ブラスト 御守り・授与品の製作例 銀いぶし 御守り・授与品の製作例 光沢金メッキ 御守り・授与品の製作例 アルミ無垢
金メッキ+ブラスト 銀いぶし 光沢金メッキ アルミ無垢
御守り・授与品の製作例 グレーアルマイト+色入れ 御守り・授与品の製作例 金メッキ+ブラスト 御守り・授与品の製作例 銀いぶし 御守り・授与品の製作例 シルバーアルマイト+ブラスト
グレーアルマイト+色入れ 金メッキ+ブラスト 銀いぶし シルバーアルマイト+ブラスト
御守り・授与品の製作例 金メッキ+ブラスト

金メッキ+ブラスト

御守り・授与品の製作例 銀いぶし

銀いぶし

御守り・授与品の製作例 光沢金メッキ

光沢金メッキ

御守り・授与品の製作例 アルミ無垢

アルミ無垢

御守り・授与品の製作例 グレーアルマイト+色入れ

グレーアルマイト+色入れ

御守り・授与品の製作例 金メッキ+ブラスト

金メッキ+ブラスト

御守り・授与品の製作例 銀いぶし

銀いぶし

御守り・授与品の製作例 シルバーアルマイト+ブラスト

シルバーアルマイト+ブラスト

※画像をクリックいただくと拡大表示となります。

御守り・授与品の材質

オーダーメイドの「御守り・授与品」の材質は、真鍮や銅、またはアルミで製作をするケースが多いです。
金や銀などの貴金属で製作することも可能です。詳しくはお問合せください。

御守り・授与品の価格

製作する「御守り・授与品」の価格は、下記のように決まります。

費用総額 = 金型代 + 製品代(※製品代は製品単価×製作個数です。)

費用総額 = 金型代 + 製品代
(※製品代は製品単価×製作個数です。)

お客様のご予算が決まっている場合には、ご予算にあわせて、材質や製造方法・仕上げ方法をご提案させていただきます。
金型代は初回のみの費用となり、次回以降、初回と同様のデザインで追加製作する場合は、製品代のみのご負担で製作することができます。

御守り・授与品の仕上げ方法 ~様々な形状と凹凸表現~

御守り・授与品の仕上げ方法
~様々な形状と凹凸表現~

オーダーメイドの専用金型にて製作いたしますので、丸形・だ円・正方形・長方形・変形など、さまざまな形状での製作が可能です。
また、金属プレス加工技術を活かし、文字や文様・図柄を浮き出させたり、凹ませたりと、凹凸のある表現を得意としております。
お客様にお選びいただける、デザイン面の凹凸表現(彫り方)には、大きく分けて「肉彫り」「平彫り」の2種類がございます。
デザインの一部分のみを「肉彫り」で表現したり、表裏全面を「平彫り」にしたり、用途・目的やご予算によって様々な仕様の組み立てが可能です。
特に「肉彫り」は表現するモチーフによって金型価格が大きく変わってまいります。詳しくはお問合せください。

肉彫り 平彫り
肉彫り 断面図 平彫り 断面図

イメージ

イメージ

「肉彫り」は、肖像などを写実に再現する際のランダムな凹凸表現で、彫刻師の感性と技術を要するため、金型代が比較的高額になります。不規則な凹凸面になるため色入れなどの2次加工はできません。かわりにいぶし仕上げとの相性が非常に良く、陰影効果で一層の趣きある仕上りとなります。

「平彫り」は、デザイン面を階段状のフラットな階層で構成する凹凸表現で、輪郭が際立ちスッキリした印象になります。規則的な凹凸面になるため色入れなどの彩色加工に適しており、グラフィカルで多彩な仕上げが可能です。

肉彫り 平彫り
肉彫り 断面図 平彫り 断面図

イメージ

イメージ

「肉彫り」は、肖像などを写実に再現する際のランダムな凹凸表現で、彫刻師の感性と技術を要するため、金型代が比較的高額になります。不規則な凹凸面になるため色入れなどの2次加工はできません。かわりにいぶし仕上げとの相性が非常に良く、陰影効果で一層の趣きある仕上りとなります。

「平彫り」は、デザイン面を階段状のフラットな階層で構成する凹凸表現で、輪郭が際立ちスッキリした印象になります。 規則的な凹凸面になるため色入れなどの彩色加工に適しており、グラフィカルで多彩な仕上げが可能です。

御守り・授与品の仕上げ方法 ~多種多様な表面加工~

御守り・授与品の仕上げ方法
~多種多様な表面加工~

各金属素材そのままを活かし仕上げる「無垢」以外に、多種多様な表面加工が選択いただけます。美しい装飾の「光沢メッキ」仕上げから、御守り・授与品の付加価値を高める「ブラスト」「磨き」などの表面加工。歴史の趣きや由緒を感じさせる「いぶし」仕上げ。鮮やかな彩色を可能にする「色入れ」など、お客様のご要望にあわせてお選びいただけます。その他の表面加工もございますので、仕上げ方法をご検討中の方、迷われている方は、ぜひご相談ください。お話を伺ったうえで、最適な仕上げ方法をご提案させていただきます。
下記が「御守り・授与品」の製作において、よく利用される仕上げ方法となります。ご選択の参考として、お役立てください。

真鍮無垢/アルミ無垢 光沢メッキ/金・銀 ブラスト/金・銀

真鍮・銅、アルミなどの金属素材そのままを活かし仕上げます。小傷や経年劣化などの自然な使用感・風合いが特徴となります。

表面に金属の薄膜を形成します。見た目を美しくする装飾性だけでなく変色・耐食性・耐摩耗性などから素材を守る効果があります。
「光沢メッキ」は真鍮・銅製品の基本になる加工方法です。

ブラスト材と言われる研磨材の粒子(粒子の細かい砂)を、特殊機械を使い吹き付け、表面を粗く処理する加工方法です。見た目は光沢を消した上品な印象で、凹凸がハッキリ分かりロゴの視認性も高くなります。

磨き/金・銀 いぶし/金・銀 青銅

研磨剤を使用し、回転している円盤状の布や砥石に製品を押し当て表面を研磨する加工方法です。凸部分や側面に施す仕上げで、研磨した部分は鏡面になります。
凹部分を「ブラスト」処理することで、つや消しと光沢のコントラストにより、高級感溢れる美しい仕上りとなります。

製品本体を黒く染め上げた後、表面を剥き出して陰影ををつける加工方法です。剥き出し部分の地金といぶし部分の黒の陰影によって凹凸が強調され、奥行き感のある際立った印象となり、ランダムな個体差が経年変化を思わせ、更なる味わいを生み出します。

銅や銅合金が長い年月雨風にさらされ、酸化することにより美しい緑色に変化します。
この美しい緑色を特に青銅(緑青)と呼び、人工的に短期間にて青銅(緑青)を発生させて定着させ、艶消しクリヤー塗装したものが青銅(緑青)仕上げと呼ばれています。

真鍮無垢/アルミ無垢 光沢メッキ/金・銀

真鍮・銅、アルミなどの金属素材そのままを活かし仕上げます。小傷や経年劣化などの自然な使用感・風合いが特徴となります。

表面に金属の薄膜を形成します。見た目を美しくする装飾性だけでなく変色・耐食性・耐摩耗性などから素材を守る効果があります。
「光沢メッキ」は真鍮・銅製品の基本になる加工方法です。

ブラスト/金・銀 磨き/金・銀

ブラスト材と言われる研磨材の粒子(粒子の細かい砂)を、特殊機械を使い吹き付け、表面を粗く処理する加工方法です。見た目は光沢を消した上品な印象で、凹凸がハッキリ分かりロゴの視認性も高くなります。

表面に金属の薄膜を形成します。見た目を美しくする装飾性だけでなく変色・耐食性・耐摩耗性などから素材を守る効果があります。
「光沢メッキ」は真鍮・銅製品の基本になる加工方法です。

いぶし/金・銀 青銅

製品本体を黒く染め上げた後、表面を剥き出して陰影ををつける加工方法です。剥き出し部分の地金といぶし部分の黒の陰影によって凹凸が強調され、奥行き感のある際立った印象となり、ランダムな個体差が経年変化を思わせ、更なる味わいを生み出します。

銅や銅合金が長い年月雨風にさらされ、酸化することにより美しい緑色に変化します。
この美しい緑色を特に青銅(緑青)と呼び、人工的に短期間にて青銅(緑青)を発生させて定着させ、艶消しクリヤー塗装したものが青銅(緑青)仕上げと呼ばれています。

御守り・授与品の付属金具(オプション/別途費用)

御守り・授与品の付属金具
(オプション/別途費用)

オプションパーツとして、取り付け用の「金具」をご用意することが可能です。根付紐・ストラップについては、カラーバリエーションも豊富に取り揃えております。弊社での取り付けも可能ですので、お気軽にご相談ください。 ※「金具」は製品代とは別途で費用がかかります。
下記以外の「金具」もご用意することは可能ですので、イメージをお伝えいただければお探しいたします。
場合によっては、ご用意が難しいことがありますので、予めご了承ください。

根付紐/銀 ストラップ/銀 フック金具/銀 ダブルリング/銀 ボールチェーン/銀
根付紐/銀 ストラップ/銀 フック金具/銀 ダブルリング/銀 ボールチェーン/銀
根付紐/金 ストラップ/金 フック金具/金 ダブルリング/金 ボールチェーン/金
根付紐/金 ストラップ/金 フック金具/金 ダブルリング/金 ボールチェーン/金

※画像をクリックいただくと拡大表示となります。

別途費用にて、御守り・授与品用の「台紙」作成なども承ってります。詳しくは、お問合せください。

根付紐/銀

根付紐/銀

根付紐/金

根付紐/金

ストラップ/銀

ストラップ/銀

ストラップ/金

ストラップ/金

フック金具/銀

フック金具/銀

フック金具/金

フック金具/金

ダブルリング/銀

ダブルリング/銀

ダブルリング/金

ダブルリング/金

ボールチェーン/銀

ボールチェーン/銀

ボールチェーン/金

ボールチェーン/金

※画像をクリックいただくと拡大表示となります。

別途費用にて、御守り・授与品用の「台紙」作成なども承ってります。詳しくは、お問合せください。

御守り・授与品 製作の流れ

STEP-1 「御守り・授与品」に入れる情報・仕様の決定(ご発注・ご入稿)

●「御守り・授与品」に入れたいデザイン・ロゴなどのデータをご用意ください。
 好ましい入稿形態は、Adobe Illustrator (ai)データです。(~ver.CS6対応)
 その他、PDF・JEPG・GIF形式のデータも受付けております。お気軽にご相談ください。
 入稿用のデータがない場合には、手書きなどでイメージをお伝えいただいても大丈夫です。

●「御守り・授与品」に入れたい文字・文章をご用意ください。

●「御守り・授与品」の大きさをお選びください。

●「御守り・授与品」の仕上げ方法をお選びください。

STEP-2 イメージレイアウトの作成(版下作成)

●ご入稿いただいた、デザインや文字情報をもとに、イメージレイアウトを作成。
 この段階で御守り・授与品の完成イメージを確認していただいた上で、金型製作の工程へ移行します。

STEP-3 製品の完成(金型作成~プレス加工~仕上げ加工~納品)

●決定したイメージレイアウトに沿って、金型彫刻職人が絵柄を忠実に再現します。

●青谷製作所(自社工場)で、プレス・成形の加工をします。(この工程まで約2週間)

●協力会社工場でメッキなどの仕上げ加工をします。(+約1週間)
 ※仕上げ方法によっては、スケジュールに多少の前後がございます。

●「御守り・授与品」は再び青谷製作所に戻り、検品の上で、お客様のお手元へ向けて発送となります。
 多くの職人達の手を渡り、長年の経験と高度な技術の集大成として、「御守り・授与品」が完成します。

※正確な納品までのスケジュールは、製作の仕様やロットなどの条件により異なります。特にお急ぎの場合は、担当営業にご相談ください。

御守り・授与品 製作の流れ

STEP-1 「御守り・授与品」に入れる情報・
仕様の決定(ご発注・ご入稿)

●「御守り・授与品」に入れたいデザイン・ロゴなどの
 データをご用意ください。

 好ましい入稿形態は、Adobe Illustrator (ai)
 データです。(~ver.CS6対応)
 その他、PDF・JEPG・GIF形式のデータも受付けて
 おります。お気軽にご相談ください。
 入稿用のデータがない場合には、手書きなどでイメ
 ージをお伝えいただいても大丈夫です。

●「御守り・授与品」に入れたい文字・文章をご用意く
 ださい。

●「御守り・授与品」の大きさをお選びください。

●「御守り・授与品」の仕上げ方法をお選びください。

STEP-2 イメージレイアウトの作成
(版下作成)

●ご入稿いただいた、デザインや文字情報をもとに、
 イメージレイアウトを作成。

 この段階で御守り・授与品の完成イメージを確認し
 ていただいた上で、金型製作の工程へ移行します。

STEP-3 製品の完成(金型作成~プレス加工~仕上げ加工~納品)

●決定したイメージレイアウトに沿って、金型彫刻職
 人が絵柄を忠実に再現します。

●青谷製作所(自社工場)で、プレス・成形の加工を
 します。(この工程まで約2週間)

●協力会社工場でメッキなどの仕上げ加工をします。(+約1週間)
 ※仕上げ方法によっては、スケジュールに多少
 の前後がございます。

●「御守り・授与品」は再び青谷製作所に戻り、検品の
 上で、お客様のお手元へ向けて発送となります。

 多くの職人達の手を渡り、長年の経験と高度な技術
 の集大成として、「御守り・授与品」が完成します。

 ※正確な納品までのスケジュールは、製作の仕様や
 ロットなどの条件により異なります。特にお急ぎの
 場合は、担当営業にご相談ください。

ページの先頭へ